陸上競技部

第66回元旦競歩大会

DATE : 2018/1/5

あけましておめでとうございます。昨年中、色々な方々のお力をお借りしながら無事に終える事ができました。ありがとうございました。本年も引き続きよろしくお願いいたします。

さて、元旦に第66回元旦競歩大会に出場してきました。元旦にも関わらず、全国各地から、また台湾からも沢山の選手が参加しておりとても刺激を受けました。参加選手の結果は以下の通りです。

高校10キロの部 

平岡昌敏(高2)  47分38秒  30位   自己ベスト

中学女子3キロの部

林  美玖(中3)    15分12秒   3位

伴野美結(中1)   17分57秒  6位  自己ベスト

平岡は初の10キロのレースでしたが、関東選抜合宿に参加させていただき自信がついたようです。順位は別として目標としていた2月に神戸で行われるジュニア選抜競歩大会の参加標準記録を突破しました。

林はまたしても台湾の選手2名に負けてしまい、大会2連覇とはなりませんでした。レース後、台湾の選手と積極的に交流をし、自分に足りないところを必死に探す姿に今年は高校の舞台でやってくれるかなとおもいました。レース後、台湾の関係者にお話を伺うと今回参加している選手は皆、小学生から競歩を始めており、すでに中学生で競技歴7.8年の子ばかりだそうです。競技歴7.8年と言えば日本で言えば大学生くらいですからね、そりゃ歩きが違うし、中学生にして海外のレースに出てくるんですから意気込みも違います。まだまだ色々な面で甘い我々には良い勉強になりました。これをきっかけに更に精進していきます。

伴野は12月から本人からやりたいと強い申し出があり始めました。まだまだやらなくてはいけない事はありますが、他の全国大会で入賞している選手を抑えて林に続き、日本人2位で入賞出来たのは大きな自信になったと思います。この入賞を機にもっともっと頑張ってもらいたいとおもいます。

次回の大会は今週末、第4回学芸大学記録会です。今年も頑張って参ります。応援よろしくお願いいたします。