生徒会・部活動・同好会・委員会

紅央祭で発表するテーマ

DATE : 2015/9/12

創部以来3回目の学園祭での発表です。
本年度は、発表に向けて、運営の多くの部分を部員たちが自主的に行いました。
部員たちが、本年度の発表で新たに取り入れたものがあります。
過去2回の経験から、準備や片づけに時間がかかるテーマの発表は時間帯を決めて行うことにしました。
この方法は「定期公演」形式と呼ばれることになりました。

 

2015年度紅央祭で発表するテーマを記します。

 

●化学室-「定期公演」形式(オーラル発表スタイル)
 ①人工イクラ-中2発案
 ②炎色反応-中3発案
 ③メントスガイザー-中3発案
 ④MMDおよびAviUtlを用いて動画を製作する-高1発案
 ⑤Javaでホームページをつくる-高1発案

 

●生物室-ブース形式(ポスター発表スタイル)
 ①ガウス加速器-中1発案
 ②ガムから消しゴム-中2発案
 ③風船と水蒸気-中3発案
 ④プラズマボール-高1発案 ⇒ 9月11日夕方、プラズマボールが割れました。どのようにカバーする?
 ⑤宇宙エレベーターのクライマー-神奈川県科学技術人材育成事業-中3・高1参加
  ※職員室前バルコニーでも、垂直5mの昇降を実演する予定です。