ページ内を移動するリンクです

学校法人中央大学附属横浜中学校・高等学校のサイトでは、アクセシビリティに配慮したWebサイト閲覧のため、スタイルシートを使用しております。

あなたが使用されているブラウザはスタイルシートに非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が無効になっている可能性があります。

そのため表示結果が異なっておりますが、情報については問題なくご利用いただけます。




教育概要




沿革

1908(明治41)年 渡邊たま女史らによって、女性の社会進出と自立支援を目的に、
日本初の女子の夜学校横浜女子商業補習学校が設立される
1912(明治45)年 野毛町に新校舎落成
1923(大正12)年 関東大震災により校舎焼失
1924(大正13)年 日の出町校舎開校
1925(大正14)年 横浜女子商業学校(全日制)併設
1934(昭和 9)年 中区山手町に新校舎竣工
1948(昭和23)年 横浜女子商業学園中学校・高等学校に改称(中高一貫)
1964(昭和39)年 鉄筋コンクリート造り5階建て校舎完成
1992(平成 4)年 高校に普通科併設
1994(平成 6)年 横浜山手女子中学校・高等学校に改称
2008(平成20)年 創立100周年
2009(平成21)年 横浜山手女子中学校・高等学校を設置する
学校法人横浜山手女子学園が学校法人中央大学の系属法人となる
高校商業科の募集を停止
2010(平成22)年 4月 中央大学横浜山手中学校・高等学校に改称
10月 学校法人横浜山手女子学園が学校法人中央大学と合併し、
   中央大学横浜山手中学校・高等学校は中央大学の附属校となる
2012(平成24)年 中学校男女共学化開始
2013(平成25)年 4月 港北ニュータウン(横浜市都筑区)へ新校舎を建築し移転
   中央大学附属横浜中学校・高等学校に改称